お役立ち情報

目元のたるみを改善したい!おすすめメニューは?【医師監修】

目元のたるみを改善したい!おすすめメニューは?【医師監修】

目元にたるみがあると老けて見られたり、暗い印象を持たれたりすることもあるでしょう。自分で改善しようと思っても、なかなかうまくいかなかったり、逆に悪化させてしまったりすることも…。

そんな目元のたるみは、整形手術ですっきりとした目元に変わることができます。整形手術というと、なんとなく抵抗を感じる方も少なくないと思いますが、実は目元のたるみを改善する施術の中には医療用の糸で留めるだけのプチ整形もあります。

価格も思っているほど掛からない場合がほとんどなので、目元のたるみが気になる方や整形手術に少しでも興味がある方は是非チェックしてみてください。

●この記事の監修医師・専門家●

形成外科・美容外科医 細井 龍 医師
1988年生まれ。東京都出身。千葉大学医学部卒業。JR東京総合病院で研修後、がん研有明病院にて形成外科医として従事。現在は、都内複数の美容外科にて勤務。現役の医師でありながら医学部受験塾MEDUCATEを運営。将来医師を目指す生徒たちの指導にもあたる。

目のたるみの原因とは

解決法(治療法)を知る前に、まずは目元のたるみの根本的な原因を突き止めなければいけません。原因が分からずに解決しても、また繰り返す可能性があります。

目のたるみの原因は主に4つあると言われているので、自分はどれに当てはまるのかチェックしてみてください。

加齢

私たち人間の皮膚は表皮→真皮→皮下組織で構築されており、真皮には肌のうるおい成分であるコラーゲンやヒアルロン酸が含まれています。

若い子の肌がプルプルなのは、このコラーゲンやヒアルロン酸で満たされているからなのです。しかし加齢によってコラーゲンとヒアルロン酸を生み出していた繊維芽細胞は衰え、数も減ってしまいます。そのため、うるおい成分が少なくなり、たるみやすい環境ができてしまうというわけです。

コンタクトの使用方法

日常的にコンタクトを使用している方は多いと思いますが、目元のたるみの原因になる可能性があるので注意が必要です。コンタクトをつけたり外したりする時に、目じりや目の下を引っ張りがちですが、これは目の周りを刺激し、たるみに繋がってしまいます。

ちょっと引っ張るだけ…と思っても毎日続けると負担は蓄積するので、週に何回かはコンタクトを使用しない日を設けることをおすすめします。

目の疲労

長時間のパソコンやスマホの使用によって眼精疲労が起きると、目元のたるみにつながります。疲れが溜まった目の周りは筋肉が固くなり、血行不良を起こします。そうすると老廃物が溜まり、皮膚の代謝が悪くなった結果、目元にたるみができてしまうのです。

油分の多い化粧品を長期間使用

保湿効果が高いと人気の油分の多い化粧品ですが、実はイソパラフィンという油剤が含まれています。イソパラフィンは皮膚の細胞に絡みつき、その重さでたるみに繋がってしまうので、なるべく使用は控えたほうがいいでしょう。

目元のたるみの解決法(治療法)とは

目元のたるみを解決するには、どんな治療法が効果的なのでしょう?主な治療方法は3つあります。それぞれの特徴やメリット・デメリットを比較しながら、自分に合っている治療法を見つけてみてください。

たるみ埋没

たるみ埋没はメスを使わずにできる整形手術で、3つの方法の中で最も手軽感があります。医療用の糸で二重ラインの幅を留めて、まぶたのたるみを調節します。

体への負担が軽く、ダウンタイムも短いのでプチ整形の感覚でできるのがたるみ埋没の最大のメリットといえます。

相場 10万円~20万円
ダウンタイム 3日~5日
メリット ・メスを使わないので体への負担が軽い

・ダウンタイムが短い

・プチ整形の感覚でできてお手頃

デメリット ・取れてしまう可能性がある

・まぶたが厚い人には不向き

上眼瞼形成術

上眼瞼形成術はまつ毛に近い部分を二重のラインに沿って切開し、縫い合わせたところに新しい二重ラインを形成する整形手術です。切開する部分は一部なので、術後の腫れや痛みは比較的少なく、ダウンタイムも全切開よりは短く済みます。

上眼瞼形成術の特徴は、まぶたのたるみを取ると同時に眼瞼下垂も改善できるので、術後は大きな変化が期待できます。今の二重ラインに不満がある方や、年齢によって二重ラインの幅が狭くなった方におすすめの手術です。

相場 30万円~40万円
ダウンタイム 約1週間
メリット ・まぶたのたるみ取りと一緒に眼瞼下垂の改善もできる

・二重ラインを新たに形成できる

・傷跡は目立ちにくい

デメリット ・術後は腫れや痛みがある

・ダウンタイムが長い

・不自然な仕上がりになる可能性もある

眉下切開

眉下切開は眉毛の下ラインを切開し、加齢によってできた余分な脂肪や皮脂を除去することで、たるみを解消してすっきりとした目元へと変わります。

眉下切開の特徴は、眉毛の下ラインギリギリを切開するので傷が目立ちにくく、元ある二重の部分を傷つけずにたるみを解消できるところです。そのため、自然な仕上がりを求めている方におすすめの施術方法となっています。

相場 20万円前半~40万円弱
ダウンタイム 約1週間
メリット ・たるみやシワが改善する

・たるみで隠れていた二重が復活する

・若返り効果が得られる

・上瞼の厚みが解消される

・周囲にバレにくい

デメリット ・ダウンタイムがある

・費用が掛かる

目元のたるみの治療のおススメのクリニックとは

目元のたるみを解消できる治療は主に「たるみ埋没」「上眼瞼形成術」「眉下切開」の3つです。施術方法によってはメスを使うもの、メスを使わないものがありますが、全てにおいて言えることは医師に技術によって仕上がり具合が左右されるということです。

満足のいく結果を得るためにも、医療機器が揃っていて医師の腕を上げる環境が整っているクリニック、そして信頼できる名医のもと施術を受けるようにしましょう。クリニックもたくさんあるので、どこで手術を受けるか迷う方は多いと思います。

今回紹介する3つのクリニックは業界でも実績豊富なクリニックなので、お住いの近くにある方は要チェックです!

湘南美容クリニック

【たるみ埋没】

価格(税込) 保証内容
完全埋没法 1点留め/87,480円

2点留め/90,000円

3点留め/131,220円

4点留め/159,160円

1年保証

【上眼瞼形成術】

価格(税込) 保証内容
眼瞼下垂 片目/223,500円

両目/373,500円

1年保証

【眉下切開】

価格(税込) 保証内容
眉下切開法 230,040円 1年保証

聖心美容クリニック

【たるみ埋没】

価格(税別) 保証内容
眼瞼下垂(埋没法) 200,000円

【上眼瞼形成術】

価格(税別) 保証内容
眉下切開法 300,000円
眼瞼下垂(切開法) 480,000円

【眉下切開】

価格(税別) 保証内容
眉下切開法

(眉下リフト)

300,000円

※脂肪除去を行う場合は+80,000円

1年保証

品川美容外科

【たるみ埋没】

価格(税別) 保証内容
二重術スーパークイック法 1点留め/9,070円

会員なら6,340円

2点留め/18,140円

会員なら12,690円

3点留め/30,170円

下院なら21,110円

1年保証

【上眼瞼形成術】

価格(税別) 保証内容
眼瞼下垂(切開法) 片目/275,920円

会員なら193,140円

1年保証

【眉下切開】

価格(税別) 保証内容
眉下リフト 片目/220,370円

会員なら154,250円

両目/275,920円

会員なら193,140円

1年保証

まとめ

目元のたるみは老け顔や疲れ顔の要因になります。クマとは違いメイクでは隠せないので、改善するには治療が必要です。整形手術は主に3つあり、たるみ埋没・上眼瞼形成術・眉下切開の中から、たるみの状態や患者の希望によって選ぶことになります。

整形といってもメスを使わずにできる方法もあり、周囲にバレることなくプチ整形感覚でできます。これなら価格もリーズナブルなので、以前よりも選択しやすくなったのではないでしょうか。

目元のたるみが改善できれば、きっと自分にも自信が持てるようになるはずです。美容整形に抵抗を感じている方も、一度カウンセリングを受けてみてはいかがですか?

ABOUT ME
二重Beauty編集長 konomi
二重Beauty編集長 konomi
「二重Beauty」編集長。10代~40代以上の方々に幅広く理解して頂けるように二重に関するお役立ち情報をお届けします。