お役立ち情報

ぱっちり二重をゲットするなら美容整形もアリ!イマドキ女子の二重整形事情

顔の印象を大きく左右する目元。目のかたちは人それぞれとはいえ、くっきりとした二重まぶたに憧れ、重たい一重まぶたにコンプレックスを抱いている人は少なくないものです。そこで「一般社団法人ライフスタイルマーケティング協会」の協力を得て、全国の女性を対象に「二重整形・アイメイクに関するアンケート調査」を実施(インターネット調査)を行いました。今回は、本アンケートを基に、世の中の女性たちのリアルな声から、イマドキ女子の二重事情を解説していきます。

女性の43が自分の顔で最も気になるパーツは「目」と回答。大きく見せる方法は?

調査結果によると、今回のアンケートに回答した全国426名の女性のうち、「自分の顔で最も気になるパーツは目である」と回答した女性はおよそ43%。その悩みはさまざまですが、「アイメイクでしていること」の設問で、「アイプチ、メザイクで二重を作る」「つけまつげをつける」「カラコンなどで瞳を大きくしたりカラーチェンジをする」に多く回答が集まっていることから、メイクで「くっきりとした二重を手に入れたい」と考える人が多いことがうかがえます。

また、「どのぐらいの頻度でアイプチ、メザイクなどで二重を作っていますか」という設問では、約40%の女性が「通勤・通学中含めほぼ毎日」と回答しているのに対し、「ほぼ毎日つけまつげをつけている」と回答した人は約14%、「ほぼ毎日カラコンをつけている」と回答した人は約29%にとどまるという結果に。

一方で「ほぼ毎日アイラインやマスカラをする」「ほぼ毎日アイシャドウをつける」と回答した女性は6割超。ナチュラルメイクがトレンドの昨今、「つけまつげやカラコンは特別な日のみ」という人が多いものの、「二重まぶたはデイリーに取り入れたい」と考える人が多いようです。

二重整形の経験者は34%。クリニックは?費用は?みんなの二重整形事情

メイク感覚で日常的に二重まぶたを作る人が増えている今、中には二重整形に踏み切る人も少なくありません。今回のアンケートでは、「二重整形をしたことがある」と回答した女性は、全体の34%にものぼるという結果となりました。では、二重整形を行った人たちの回答をご紹介します。

費用の相場は10万円以下が相場。施術は2つのクリニックが人気。

調査結果によると、回答者が二重整形手術を受けたクリニックは「湘南美容クリニック」「品川美容外科」がツートップに。次いで「城本クリニック」「共立美容外科」に票が多く集まりました。また、二重整形にかけた費用は「50,000円~99,999円」と回答した女性が最も多く、およそ74%が二重整形にかかる費用を10万円以下におさえていることがわかります。二重整形にかかる費用はクリニックによって異なりますが、10万円以下で行える埋没法のような「プチ整形」が主流と言えるでしょう。

中学生~大学生までの学生期間も多め。二重整形に踏み切った時期は?

続いて「二重整形を行った時期」についての設問では、「大学卒業後(20代)の時」と回答した人が最も多く全体の37%に上りました。また「中学生の時」「高校生の時」「大学生の時」と回答した人は合わせて30%とこちらも多く、学生期間中に二重整形に踏み切る人も非常に多いことがわかります。では、二重整形に踏み切るにあたって、家族の反応はどうだったのでしょうか。

最も多かったのは「すんなりOKしてくれた」という声で、回答者の40%が特に家族の反対を受けることなく二重整形を受けることができたようです。「家族に話していない」という人も29%と多かったものの、未成年者が二重整形を受ける場合、保護者の同意は欠かせません。「口論になりNGになった(1%)」という人もいましたが、「説得してOKしてくれた(13%)」という声のほうが多いため、学生時代に二重整形を希望する場合は、強い意志を示し、粘り強く交渉するのが大切と言えるでしょう。

ナチュラルメイクが主流の今だからこそ「くっきりとした二重」を手に入れたいと感じる人は多く、二重整形はぐっと身近なものになっているのが実情です。目元の印象を変えたい、理想的な目元を手に入れたいと感じている方は、まずは無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
二重Beauty編集長 konomi
二重Beauty編集長 konomi
「二重Beauty」編集長。10代~40代以上の方々に幅広く理解して頂けるように二重に関するお役立ち情報をお届けします。