お役立ち情報

二重にするにはいくらかかる?知っておきたい施術料金の相場

二重まぶたをつくる二重形成手術の費用は、クリニックや手術方法によってかなり幅があります。インターネットで検索しても、かなりの幅があるため「実際にどのぐらいかかるかわかりにくい…!」と感じている方も多いのではないでしょうか。「いつかは二重に整形したい!」と考えている方のために、事前に知っておきたい施術料金の相場をご紹介します。

二重形成手術の方法は大きくわけて三つ

二重をつくる手術にはさまざまな方法がありますが、大きく「埋没法」「部分切開法」「全切開法」に分けられます。まずは、それぞれの手術の特徴を知っておきましょう。

医療用糸を使って二重を固定する「埋没法」

医療用の針と糸を使って二重をつくる埋没法。メスを使わない埋没法は、手軽な「プチ整形」としても人気を集めている施術方法です。まぶたの厚みやまぶたについた脂肪の量によって必要となる糸の本数が変わるのが一般的で、片側のまぶたにつき1点留めから4点留めまでの範囲で行われます。
埋没法のメリットは、なんといっても手軽にトライできてダウンタイムも少なくて済むこと。クリニックによって方針は異なりますが、早いところだと翌日からメイクOKとしているところも多いほど、腫れやむくみは控えめです。また、二重のラインが気に入らず、修正したい場合は取り外すことで修正がきく可能性があるというのも、埋没法のメリットといえるかもしれません。
一方でデメリットは、永続的なものではないことと、まぶたのタイプによっては適応外になってしまうこと。糸で留めるという特性上、糸が劣化してしまったり、何かの拍子に糸が外れてしまったり…といったことは起こりえます。また、まぶたをひらく力がない方や、まぶたの厚みがある方などは、埋没法の適用外となり切開を勧められるケースが多いようです。

二重のラインの一部を切る部分切開法(ミニ切開法)

二重にしようとするラインの一部を1cm~2cm程度切開してから縫い合わせる部分切開法。埋没法での手術ではどうしても取れてしまう…という方や、埋没法の適用外になった方に向いている手術です。
メリットは、取れてしまうリスクがある埋没法とは違い、半永久的に二重まぶたをキープできること。脂肪が多くまぶたの厚みがある方も、切開時に脂肪を取り除くことですっきりとした二重をつくることができます。
デメリットは、埋没法と比較するとダウンタイムがかかること。切開した部分を縫い合わせ、抜糸するというステップが発生するため、最低でも一週間はメイクをすることができないので注意が必要です。

部分切開法よりも広めに二重のラインを切る全切開法

二重にしようとするラインを切開して二重を作る手術です。部分切開法と同じく、まぶたについた脂肪をとることができるほか、必要に応じてたるんで余った皮膚の切除も行うことができるため、ほかの施術方法よりも理想に近い二重まぶたをつくることができます。また、ほぼ永久的に二重の状態をキープすることができます。
全切開法のメリットは、なんといってもなりたい二重になれること。まぶたの脂肪が分厚く腫れぼったい方でも、幅の広い二重にできるなど、理想的な二重のラインをつくれるのは何よりの魅力です。また、埋没法のように二重のラインが戻ってしまうことはありませんので、しっかりとした二重のラインをキープしたいという方には向いています。
一方でデメリットは、手術後のダウンタイムがそれなりにかかること。まぶたにしっかりとメスをいれるため、ほかの施術と比較すると腫れやむくみが激しく出ます。メイクをして外に出られるようになるまでは1週間から2週間程度が目安ですが、その後完全にむくみがとれて理想通りの二重ができるようになるまでは3ヵ月から半年程度はかかると思っておいたほうがいいでしょう。

手術の種類別!施術料金

二重整形にかかる費用は、手術の内容によって異なります。クリニックによって差はありますが、相場は次のとおりです。

埋没法は糸の本数などによって差が出る

糸で二重のラインを留めることで二重まぶたをつくる埋没法。埋没法の場合、何点留めるかによって施術料金に差がでます。オーソドックスな二点留めの場合、5万円前後から13万円前後が相場です。留める本数が増えるたびに値段がアップします。
また、近年話題の「糸の目立ちにくい埋没法」の場合、技術が必要となるため施術にかかる費用も大きく変わります。クリニックによって施術内容や名称は異なりますが、糸の目立ちにくい埋没法の場合、12万円前後から20万円前後が相場です。

部分切開法は実施していないクリニックも

まぶたを二重にしたいラインに沿って一部分切開する部分切開法。部分切開法は20万円前後から30万円前後が相場となりますが、そもそも部分切開法は実施していないクリニックも多いため興味がある方は、事前に問い合わせておきましょう。

全切開法は20万円~40万円までひらきがある

全切開法の場合、費用の相場は20万円前後から40万円前後が相場です。たるんだ皮膚を切除する、まぶたの脂肪をとる…などの施術を同時に行うことがありますが、これらの施術も含めて「全切開法」としているケースが多いようです。

安すぎるクリニックには注意が必要

インターネットで調べてみると、上記の相場よりも大幅に安いクリニックは多数存在します。ですが「麻酔料金が別料金で上乗せされた」「施術経験のないドクターのモニターとしての価格だった」「カウンセリングで料金がつり上がった」というケースもありますので注意が必要です。
どうしても割安で二重整形をしたい!という場合は、写真撮影を許諾して「モニターとして施術を受ける」という手があります。どのぐらい割引されるかはクリニックによっても異なりますが、施術料金から2割から4割引きで受けられるケースが多いようですので、施術費用を抑えたい方はぜひこちらも検討してみるといいでしょう。

ABOUT ME
二重Beauty編集長 konomi
二重Beauty編集長 konomi
「二重Beauty」編集長。10代~40代以上の方々に幅広く理解して頂けるように二重に関するお役立ち情報をお届けします。