美容整形クリニック

高い技術を持つ医師の施術で理想の二重に!海外からの患者も多い「水の森美容外科」

水の森美容外科は東京都に2院、大阪府、愛知県(名古屋)、北海道に展開する美容クリニックです。医師の技術レベルの統一に力を入れているため、医師による当たりはずれがなく、安定した技術レベルの施術が受けられると定評があります。

水の森美容外科のメニュー、価格、評価、メリット・デメリットなどをピックアップしてご紹介します。

水の森美容外科の二重整形メニュー一覧

水の森美容外科の二重整形メニューは次のとおりです。

二重整形メニュー 正規価格 会員価格
埋没法(2点留め) ¥80,000 ¥49,900
埋没法(2点留め・3年保証) ¥110,000 ¥79,900
埋没法(2点留め・永久保証) ¥140,000 ¥99,900
埋没法(1点追加※片目) ¥18,000 ¥12,900
二重切開法 ¥315,000 ¥199,000

水の森美容外科の施術メニューは、正規価格と会員価格に大きな差があるのが特徴です。入会条件は初回来院時に身分証明書を提示するだけですので、かならず忘れずに持っていくようにしたいですね。

埋没法は原則2点留め~で、理想の二重に合わせて点数の追加が可能となっています。保証期間によって料金が異なるので注意が必要です。また、上記は両目を同時に施術した場合の料金で、片目のみの場合は上記価格の6割で施術を受けることができます。

切開法の場合、切って縫うだけではなく、内部の処理まで含まれた価格になっています。

水の森美容外科の評判は?

水の森美容外科の二重整形に関する口コミで最も多いのが「カウンセリングが充実していた」という声。理想とする二重のかたちについてきちんとヒアリングしてくれるのはもちろん、二重まぶたができる構造にいたるまで事細かに解説してくれるので、理解し、納得したうえで施術を受けることができます。

そのため、仕上がり関する満足度も高め。SNSでも「水の森で二重にした」という声が多数あがっています。

じっくり向き合うカウンセリングが人気。水の森美容外科を選ぶメリット・デメリット

続いて、数あるクリニックのなかから水の森美容外科を選ぶメリット・デメリットを解説します。

メリット1:30分におよぶ入念なカウンセリング

水の森美容外科では医師とのカウンセリングを30分間と長めに設けています。流れ作業のようなカウンセリングを行わず、一人ひとりの患者にじっくりと向き合ってくれるので、理想とする二重まぶたのかたちに食い違いが起こりにくいのが特徴です。

メリット2:明朗会計な料金システム

埋没法1点数千円~としているクリニックもあるなか、水の森美容外科の埋没法は2点留め4万9900円(会員価格)と決して特別安価なわけではありません。ですが、料金の差は保証期間による差のみで、「糸の種類を変えたら値段があがってしまった」ということがないため、カウンセリング時に施術費用が跳ね上がることはないでしょう。

アフターケア代やカウンセリング代も、料金に含まれているので追加料金をとられる心配はありません。

メリット3:医師の技術レベルが安定してハイレベル

水の森美容外科は、医師の技術レベル統一に力を入れている美容クリニック。全国5院どこへ行っても、安定した技術を駆使した美容整形を受けることができると定評があります。

また、医師だけではなくスタッフのホスピタリティ教育にも力を入れているため、技術はもちろん、スタッフ対応などに関するクレームやネガティブな口コミがほとんどないのも特徴です。

デメリット1:全国5院のみの展開とクリニック数が少ない

水の森美容外科の展開は全国5院(東京新宿・銀座、大阪、名古屋、北海道)のみ。そのため、「カウンセリングを受けたいけれど近くにクリニックがない」という人も少なくないのが実情。とはいえ、海外からの患者も多いクリニックですので「遠征してでも水の森美容外科がおすすめ」という声も多いようです。

カウンセリングを重視したい人にオススメのクリニック

どの医師が担当になった場合であっても、カウンセリングを重視し、理想の二重に近づける提案をしてくれると評判の水の森美容外科。「理想とする二重のイメージがある」人はもちろん、「似合う二重を提案してほしい」という人にもおすすめのクリニックと言えそうです。

ABOUT ME
二重Beauty編集長 konomi
二重Beauty編集長 konomi
「二重Beauty」編集長。10代~40代以上の方々に幅広く理解して頂けるように二重に関するお役立ち情報をお届けします。