お役立ち情報

二重整形を失敗したくない!二重整形の悩みを解説【医師監修】

「二重整形したいけど、失敗したくない。。」「術後の腫れが気になる…」「相場はいくらなの?」など、二重整形に関する悩みはいろいろだと思います。

悩みを抱えたままでは、興味があってもなかなか踏み切ることはできないので、この機会に解決してみませんか?今回は、よくある二重整形の疑問や不安を現役医師にインタビューしてみました。なりたい二重になるためにも、基本的な知識はしっかり身につけておきたいですね。

●この記事の監修医師・専門家●

形成外科・美容外科医 細井 龍 医師
1988年生まれ。東京都出身。千葉大学医学部卒業。JR東京総合病院で研修後、がん研有明病院にて形成外科医として従事。現在は、都内複数の美容外科にて勤務。現役の医師でありながら医学部受験塾MEDUCATEを運営。将来医師を目指す生徒たちの指導にもあたる。

二重整形の悩みを徹底解説

二重整形について、悩みは解決できるのか、現役の医師が解説します。

二重整形のデザインについて

友人が二重にしたいようなのですが、二重整形にはどんな手術があるのでしょうか?また、二重整形のだいたいの料金や「奥二重にしたい」などの細かい要望に応えてくれるのかも気になります。

回答二重整形には大きく分けてメスを使う切開法と、メスを使わずに医療用の糸で留める埋没法の2種類があります。さらに切開する部分によって全切開と部分切開と細かく分けられるようになります。

料金は自由診療になるのでクリニックによって異なりますが、相場は切開法で28万円~30万円、埋没法で3万円~20万円(糸を刺入する点の数によって料金は異なります)となっています。

丁寧に対応してくれるクリニックなら、カウンセリングに時間をかけて患者さんの要望にはなるべく応えられるよう努力をします。そこに顔のバランスやまぶたの厚さなどから、より良い仕上がりになるよう提案させていただきます。

二重整形の腫れ・ダウンタイムについて

二重整形の埋没法をしたいと考えているのですが、術後の腫れが1番少ないクリニックはどこですか?また、何日ぐらいで腫れは治まりましたか?ちなみに湘南美容クリニックのフォーエバーという埋没法が気になっています。場所は、京都か大阪のクリニックを教えていただきたいです。

回答埋没法は切開法よりもダウンタイムが短く、術後の腫れを抑えることができます。腫れ具合は個人差があるので一概には言えませんが、大きな腫れは術後3日ほど続き、次第に治まっていきます。だいたい1週間も経てば、腫れは完全に引いていることがほとんどです。

どのクリニックが1番術後の腫れが少ないか、という質問ですが、前述したとおり個人差があるので断言することはできません。湘南美容クリニックのフォーエバーという埋没法が気になっているようですが、術後の腫れを少しでも抑えたいのであれば「腫れづらいバレづらい二重術」がおすすめです。

腫れは術後2~3日ほどで治まりますし、メイクは2日後より可能となっています。また、術後の過ごし方によっても腫れを少なくすることができます。

  • 冷やす
  • 就寝するときは頭を高くする
  • 術後48時間以内は目元に触れない
  • パソコンやスマホの長時間使用を避ける

二重整形の痛みについて知りたい

二重整形をする際に、まぶたの裏側に麻酔をするそうですが、麻酔の痛みはどのくらいあるのでしょうか?また、注射針は見えましたか?

回答ほとんどのクリニックでは局所麻酔を施す前に、点眼薬と麻酔クリームで麻酔による痛みを緩和します。そのため、局所麻酔で痛みを感じることはあまりないようですが、クリニックによっては局所麻酔のみのところもあり、施術中の痛みはないけど麻酔の痛みはある、なんてところもあります。

注射針は極細なので、見えるということは基本的にありません。もし、痛みが心配な方は全身麻酔を受けられるクリニックもあるので、そちらをチェックしてみるといいでしょう。

二重整形はバレる?

プチ整形で二重を形成したいのですが、どの美容外科がおすすめですか?術後は周囲にバレてしまうほど大きく腫れるものなのでしょうか?また、痛みは何日ぐらい続くのかも気になります。

回答
メスを使わない埋没法であれば、術後の腫れは3日ほどで治まります。また腫れ自体もそこまで大きく腫れることはないので、なんとなく腫れぼったい程度で済むことがほとんどですが、術後の状態は個人差があるので一概に言えないのが正直なところです。おすすめのクリニックには実績豊富で全国展開している湘南美容クリニックをはじめ、品川美容外科や聖心美容クリニックも一押しです。

二重整形は男もできるの?

美容整形で小顔と目元を二重にしたいです。おすすめの整形手術はなんですか?

回答
メスを使わずにプチ整形の感覚で小顔&二重になりたいのであれば、小顔にはリッチ・フェイス法、ボトックスなどが、二重整形には埋没法がおすすめです。逆にメスを使って効果を半永久的に持続させたいのであれば、小顔には骨切りが、そして二重整形には切開法がおすすめです。状態によって受けられる施術、受けられない施術があるので、まずはカウンセリングと医師による診察を受けてみてください。

二重整形の埋没法について知りたい

埋没法で二重整形をされた方に質問です。糸が切れてしまい、元の状態に戻ってしまった方はいますか?また、術後の腫れはどのくらいで引きましたか?

回答
埋没法での二重の持続性は半永久的ではないので、取れる可能性は高いと考えておいたほうがいいでしょう。継続する年数は人によって異なり、1年未満で取れた方もいれば5年以上二重の状態を保てている人もいます。糸が取れる瞬間は予兆もなく突然に…というよりもだんだん糸が緩んで取れてしまうケースのほうが多いようです。二重幅が狭くなってきた、まぶたが重たく感じる、二重ラインが薄くなったなどの症状がみられた場合、糸が緩みかけて取れる日が近いのかもしれません。また、術後の腫れは2~3日ほどで、次第に治まっていく人がほとんどです。休暇を取るのであれば、最低でも3日間取っておけば安心でしょう。

二重整形の切開法について知りたい

二重整形には埋没法、小切開法、全切開法があると聞きました。小切開法は埋没法のように元に戻る可能性はあるのでしょうか?

回答
結論から言うと、小切開法は全切開法に近い持続力は期待できるものの、加齢によってまぶたが下がったり二重のラインが緩んだりすることがあります。元に戻ることだけは避けたい!という方は全切開法のほうがおすすめです。ちなみに小切開法はまぶたが厚い方には不向きの施術なので、まずは小切開法が受けられるかどうかの確認が重要となります。

二重整形の失敗が気になる

二重整形の埋没法に興味があり、やってみたいのですが、雑誌などで整形手術失敗談の特集ページを見ていると不安になり、一歩を踏み出せずにいます。整形が原因で失敗することは本当にあるのでしょうか?特に埋没法なら切開よりも安全性が高い印象を受けますが、それでも埋没法で失敗することはあるのか気になります。

回答
埋没法での失敗といえば、希望通りの二重ラインに仕上がらないことくらいです。また埋没法の場合、仕上がりが召さなかった場合でもやり直しが利くので、そこまで大きな失敗には感じないかもしれません。埋没法を受けた後から腫れが引かない、赤く腫れてきたといった症状がみられる場合もあり、「失敗したのでは?」とついつい疑ってしまいがちです。しかし、これらは術後にみられるダウンタイムの症状の一種なので、まずは腫れが引くまでの間が左右差に違いを感じても経過を見たほうがいいでしょう。

二重整形の未成年(中学生・高校生)の場合は?

中学3年生なのですが、湘南美容クリニックで二重整形をしようと思っています。埋没法をするとしたら何本ばりがいいですか?

回答
まず未成年者が施術を受ける際、必ず親権者の同意書がなければいけません。例えお金の用意ができていても、クリニック側としては同意書がない状態で施術はできないので、まずは親御さんへの相談が先決です。湘南美容クリニック自体は全国展開している大手で実績数が多く、腕のいい医師が揃っているクリニックです。埋没法による留める糸の数は、まぶたの厚みや脂肪の量によって決まるので、いろいろ考えるよりも医師の診察を受けたほうが手っ取り早いでしょう。

二重にする手術(整形)は何歳からできますか?

二重整形は何歳からできますか?また、現在18歳なのですが親の同意書なしでもできますか?

回答
〇歳からできる!と言い切ることはできませんが、だいたい小学生の高学年から二重整形は可能だと言われています。二重整形ができる条件の1つに、成長が終わったことが挙げられます。成長しきっていない状態に二重整形をすると骨の成長を阻害する可能性があるので、成長が終わる10歳~12歳ころから二重整形は可能となります。また、親の同意書なしでも整形手術はできるか?という点ですが、結論から言うと未成年者は親権者の同意書なしで施術を受けることはできません。よって、18歳であれば必ず同意書が必要となります。

一重を二重ではなく、奥二重にすることはできるのですか?

二重整形の埋没法は、一重を奥二重にすることは可能ですか?また埋没法の仕組みがイマイチよく分からないのですが、糸を入れるということなのでしょうか?

回答
埋没法で奥二重を作ることは可能です。糸を埋め込む高さをまつ毛に近いところで行うと、くっきりとした二重ではなく控えめな奥二重に仕上がります。ただ、まぶたが厚い方や脂肪が多い方は脂肪除去も必要となるので切開法を勧められる可能性もあります。まずは埋没法が可能なのか、医師に診察してもらうようにしましょう。また埋没法の仕組みについては、「まぶた」と「目を動かす筋肉と皮膚」を医療用の極細の糸で結ぶことで、まぶたにくぼみができて二重ラインが作られます。

二重整形の麻酔について 知りたい

近々、二重整形を予定しているのですが、調べてみると埋没法の麻酔注射がとても痛いとと聞きます。私は注射がとても苦手で、恥ずかしながら過去に何度か気を失ったこともあるくらい苦手です。もし私と同じような方がいたら、体験談など聞かせてほしいです。

回答
基本的に埋没法では局所麻酔を行ってから施術に入ります。中には局所麻酔による痛みを和らげるために、点眼と麻酔クリームを使うクリニックもあります。しかし、それでも心配な方は全身麻酔をすることも可能です。全身麻酔なら眠っているうちに施術が終わるので、注射が苦手な方も安心して受けられるでしょう。ただ、全身麻酔を使わないクリニックもあるので、その辺の確認は事前にしておくことをおすすめします。

二重整形の当日は化粧を落とさないといけない?

二重整形を考えているのですが施術前はメイクを落とさないといけないのでしょうか。顔全体のメイクを落とすのか、目元だけでよいのでしょうか?

回答
目元のみの整形手術でも、施術前に化粧は落としておくよう言われることがほとんどです。施術範囲を含め消毒しますし、あとは清潔面を考えての判断なので、安全に施術を進められるよう目元だけでなく全体的に化粧は落とすようにしましょう。それでも気になるのであれば、アイメイクだけ落として他はそのままでも施術を受けられるかどうか、担当医師に相談しておくといいでしょう。

整形したら老後はどうなるんでしょう?

鼻と目とおでこの整形を真剣に考えているのですが、老後は顔が崩れるのではないかと心配でなりません。若いうちに整形すると、おばあちゃんになっても整形し続けなければいけないのでしょうか?既に整形済みの方は、老後の顔崩れを了承の上、施術を受けたのでしょうか?

回答
年齢を重ねるにつれまぶたは厚くなったり、薄くなったりします。まぶたがどのように変化するのかは健康状態や遺伝、体質、それに皮下脂肪率などが関係してくるので、例えば10年後のまぶたが厚くなっているのか、それとも薄くなっているのか、またそれはどのくらいなのかを予測するのは難しいのが正直なところです。一般的にまぶたは年齢を重ねるとたるんでくるので、二重幅が狭まる傾向がみられます。しかし中には、まぶたにくぼみが出来て二重幅が広がる方もいます。もし加齢によって二重幅が変わったり、崩れたりした時には修正することもできるので、まずは未来のことを心配するよりも今なりたいデザインを重視したほうがいいでしょう。

二重整形の病院選びについて知りたい

5年ほど前に埋没法で二重整形をしましたが1年ほどで取れてしまい、今年の12月に二重の切開法と目頭切開を検討しています。今は病院選びで悩んでいて…福島県内か茨城県の水戸市あたりで考えています。

ちなみに候補には郡山市のタウン形成外科、城本クリニック、東京中央クリニック、福島市の湘南美容クリニックを挙げていますが、おすすめの美容外科があれば教えていただきたいです。

回答
クリニックによって施術の種類や価格、保証内容などが異なるので悩むのも無理はないでしょう。また、1年以内に埋没法が取れてしまった過去もあるということなので、絶対に失敗したくないという気持ちも人一倍強いのではないでしょうか。候補に挙げているクリニックはいずれも実績豊富なので、安心して任せられますが、特におすすめなのは湘南美容クリニックです。全国展開している湘南美容クリニックはとにかく実績数が豊富で価格自体も業界トップクラスの安さです。また仕上がり具合に関しても高評価なのは体験談や口コミからも見えてきます。

二重整形のお悩みのまとめ

二重整形に関する悩みは解決できたでしょうか?いろんな悩みを見るうちに、「そういえばここも気になる…」「気にしていなかったけど、なるほど!」と目から鱗の疑問もいくつかあったのではないでしょうか。

悩みや疑問が解決されれば、今よりも二重整形に対してきっと前向きになれるはずです。また何か疑問などがあれば一度、カウンセリングや診察を受けてみて、医師または看護師に直接質問してみるとよりスッキリするかと思います。

ABOUT ME
二重Beauty編集長 konomi
二重Beauty編集長 konomi
「二重Beauty」編集長。10代~40代以上の方々に幅広く理解して頂けるように二重に関するお役立ち情報をお届けします。