お役立ち情報

二重プチ整形モニターを募集しているクリニックは?

健康食品などに「モニター制度」があるように、二重プチ整形にもモニター制度があります。
うまく使えば非常にオトクになる、この「二重プチ整形モニター」について取り上げていきます。

モニターでできるメリットはズバリこれ

まずは、「二重プチ整形のモニターとは何か」ということから見ていきましょう。

これは、「二重プチ整形を受けて、そのビフォーアアフターの画像や動画を撮って掲載する代わりに、金額面などで優遇措置が受けられること」を指します。

「どこまでの写真が必要か」はクリニックやプランごとに違います。症例写真(目元)だけのものもあれば、動画に撮る場合もあります。目元だけならば分かりにくいかもしれませんが、動画の場合は、見る人が見ればあなただと分かるかもしれません。
これらの写真は、WEBサイトや書籍、あるいはテレビなどで取り上げられることになります。私たちが目にしている「症例写真」などはその代表例だと言えるでしょう。

ただ、この二重プチ整形のモニターには非常に大きなメリットがあります。

それが、「施術費用が非常に安くなる」ということです。
どれくらいの値引き率かはクリニックごとやプランごとによって異なります。場合によっては半額程度にまで値引きされるケースもあります。
二重プチ整形でも、留める箇所の数が多くなれば料金は10万円を軽く超えてしまいます。こんなときに、二重プチ整形のモニター制度を利用すれば、大幅に施術費用を抑えることができます。

また、「自分の顔が嫌で、それがコンプレックスだった。同じように悩む人を勇気づけたい」という啓蒙の意味で二重プチ整形モニターに応募する人もいるかもしれません。
「芸能人でもない、一般の人がコンプレックスを解消するために二重プチ整形を受けた」という事実は、「整形手術」という言葉が時に持ちうるネガティブなイメージを拭い去り、コンプレックスに悩む人の背中を後押しするものとなるでしょう。

ただ、だれもが二重プチ整形のモニターに選んでもらえるわけではありません。
二重プチ整形のモニターを募集しているクリニックはそもそも限られていますし、採用枠が多くないケースもあります。
また、クリニック側としてもビフォーアアフターで変化が分かりやすい写真を求めていますから、変化があまり見られないような手術を希望する場合はモニターとして採用されないケースもあります。
最終的にはカウンセリングをしてから決める、というケースも多いため、「応募したら必ず採用される」とは思わないようにしてください。

二重プチ整形モニターを募集しているクリニックは?

二重プチ整形のモニター募集をしているクリニックについて見ていきましょう。なお、下記のデータは、2017年12月中旬のものです。

湘南美容外科(名古屋)

湘南美容外科は、積極的にモニターを募集している病院です。
下では名古屋院について触れていますが、それ以外の病院でも募集しています。

名古屋院ではいくつもの二重プチ整形モニターを募集していますが、クイックコスメティーク法ならば32,000円ほど、クイックコスメティーク・ダブルならば50,000円ほど、腫れづらいばれづらい二重術ならば31,000円程度の値引きが聞きます。だいたい3分の2ほどの値段で受けることができるため、とてもオトクです。

高須クリニック

動画や静止画を用いるタイプの二重プチ整形モニターです。高須クリニックの場合は非常にシンプルな値段設定になっています。二重プチ整形をモニターとして受ける場合、施術費用が半額になります。

何度かの通院は必要になりますが、高須クリニックの場合は「低価格帯のクリニック」とは言えないところであるため、割り引かれる金額も大きくなります。このため、モニター制度は非常に利用価値が高いと言えます。

城本クリニック

30年以上もの長い歴史を持つ城本クリニックでもモニターを募集しています。
こちらの場合は、TV番組やCM、雑誌などにモデルとして登場することになります。
事前審査申し込みの段階で、「露出度合」を選ぶことができます。TV番組では顔出しは不可だが、ホームページでは顔出しOK、などのように細かく設定ができるので安心です。

ただ、このクリニックの場合、割引の割合は明らかにされていません。

まとめ

二重プチ整形モニター制度は、安い値段で施術を受けるときに役立ちます。
しかし顔を出すため周囲の人にバレるリスクもあります。
よく考えて選びましょう。

ABOUT ME
二重Beauty編集長 konomi
二重Beauty編集長 konomi
「二重Beauty」編集長。10代~40代以上の方々に幅広く理解して頂けるように二重に関するお役立ち情報をお届けします。