お役立ち情報

今年のバレンタインはモテ「目」でアピール。

年も明けて、バレンタインまで残すところ約1か月。準備を始めている方もいらっしゃるのではないでしょうか?大好きな彼に、お友達に、ご家族に。チョコレートやギフトをプレゼントする人も多いはず。女の子にとって、いくつになってもバレンタインは特別な日ですよね。
そして、プレゼントの中身はもちろん大切だけど、【どんな自分】でその日を迎えるかも同じくらい重要。自分のこともしっかりプロデュースして、今年は去年までとは違うバレンタインにしてみませんか?

とびきりキュートなバレンタインメイクでチョコを渡そう!

バレンタイン当日を【どんな自分】で迎えたいか、具体的に考えてみましょう。せっかくなら、バレンタインメイクでキュートさを演出していきたいですよね。キュートなバレンタインメイク、と聞いて一番に思い浮かぶのが、ピンクやチョコレートカラーのスイートなコスメたち。それを使って定番のグラデーションアイメイクをしたいと思う方も多いと思います。

ですが、グラデーションメイクは二重さんの特権。通常通りに一重の方がやってもグラデーションが見えないどころか、アイシャドウが滲んで消えてしまうこともしばしば。せっかく頑張ってメイクをしても、それが滲んで消えてしまっては台無しですよね。でも、大丈夫。一重さんでもグラデーションメイクはできるのです。しかも二重に見せることも可能。そのメイク方法をご紹介します。

【一重さん向け】二重に見えるバレンタインメイク

その1:ブラウンのアイライナー

はじめに、ブラウンのアイラインを引きます。できればリキッドなどで細くしっかり引くのがおすすめです。長さは目尻から1cmほど延長させましょう。
ポイント:終点に近づくにつれて、少しずつラインを太くしていきましょう。

その2:ブラウンのペンシルアイライナー

次に、理想の二重幅の部分に、ブラウンのペンシルアイライナーを使って、二重のラインを書いていきます。
ポイント:①目を開いた状態で、自然に見えるようにラインを書きましょう。
     ②左右対称になるよう、大きめの鏡を使って、引いてみた時のバランスを確認しましょう。
     ③濃く書きすぎないように注意をしましょう。

その3:アイシャドウのベース色(一番薄い色)

アイシャドウのベース色(一番薄い色)を塗っていきます。
ポイント:①いつもよりもベース色の面積を広めにとってください。
     ②塗りながら、少しずつ二重のラインと馴染ませ、ぼかしていきましょう。
     上手くぼかせない場合は、綿棒などを使っても良いです。

その4:アイシャドウの2番目に薄い色

アイホール(まぶたを触ったときに触れる骨下にあるくぼみまで)に次に濃いブラウン色を入れて、上瞼にグラデーションを作ります。
ポイント:ベース色との境目をぼかしすぎないようにすると、目がくっきりして見えます。

その5:アイシャドウの1番濃い色

絞め色をアイラインにそって引きましょう。下瞼も、目尻から中央へ三分の一ほどまで引いていきます。
ポイント:上瞼目頭を少しオーバー気味に引いて、軽くぼかしてみましょう。またその際、できればスクエア型に色をいれると、目が大きく見えます。

その6:ピンクのラメ

上瞼の黒目上と、下瞼の目頭から中央黒目下にかけて、ピンクのラメをのせましょう。目がうるうるしているように見え、女の子らしい印象を与えることができます。

今年は去年とは違う雰囲気でバレンタインを♪

いかがでしたでしょうか?まるで二重のような、そしてチョコレートのように甘くてかわいいバレンタインアイメイクで、きっと周りの人にも驚かれるはず!今年は去年までとはひと味違うあなたで、バレンタイン当日を迎えてみてくださいね。ただし、やっぱり二重ラインを自然に作るには、練習が必要です。その大変さを考えると、二重整形をしてみるのも一つの方法かもしれませんね。二重になると簡単に垢抜けたおしゃれが楽しめ、メイクの幅も広がります。様々な方法で、とびきりキュートな自分をどう演出するか、考えてみてください。

プチ整形な二重ができるオススメのクリニック

品川美容外科

CM等は特にしていないのですが、女性誌ではよく見かける「品川美容外科」は、4,850円からリーズナブルな施術ができると20代の女性に人気のクリニックです。

 

聖心美容外科

完全予約制で、プライバシーが重視されている聖心美容クリニックは、少し価格はお高いですが、技術も高く30代の女性に人気の高いクリニックです。

 

湘南美容クリニック

「好きな言葉は情熱です」のCMで有名な湘南美容クリニック。29,800円から二重整形ができ、全国に83院という日本最大級のクリニックです。

 

ABOUT ME
二重Beauty編集長 konomi
二重Beauty編集長 konomi
「二重Beauty」編集長。10代~40代以上の方々に幅広く理解して頂けるように二重に関するお役立ち情報をお届けします。